« 2014年10月 | メイン | 2015年4月 »

2014年11月

2014年11月10日 (月)

2014-11-3 北浦浜崎筏 イカ釣り

2014年も残り2か月となり、イカ釣りシーズンとなりました。

今年も筏いきますよ~ぉ。

今回は同僚2人と一緒に釣行いたします。

宮崎を23時出発。

北浦到着は1時すぎ。

出航まで時間があるので港で真夜中のエギング。

当たりなし。

もちろんなんも釣れん。

ルアーに変えてもなんも釣れん。

16:30出船です。

今回生きアジは30匹用意してもらいました。

金氏エギングでHit!

Image2

私もヤエンで1杯。500g

Image3

釈迦氏もヤエンで初Get!

Image4

マズメは当たりが多かたっですが9時以降はぱったり。。。

海水も濁って、北風がかなり強い。

結局。風が強く釣りにならなくなったので13時で納竿です。

釣果は400~500g3杯。

Image6

金氏、釈迦氏も2杯ずつお宮ありです。

コンディションが悪い中、釣れたので良しとするか。。

Image7

2014年11月 4日 (火)

【浜崎さん筏について】北浦 アオリイカ イカ 筏 ヤエン エギング

北浦の筏の検索が多いので知ってる範囲で情報シェアします。

■ 正式名称:なし(通称:北浦の浜崎筏、千歳丸)

■ 連絡先:090-4987-2188 (浜崎さん)

・完全予約制です。電話して名前、日にち、出発時間、人数、筏の番号、を伝えてください。

■ 港出航:1便4:30 (事前に船長に行っておけば1便以降の時間でもOK。)

■出航場所:北浦町宮野浦(貴富丸の並びです。)

■ 最終回収時間:16時 (事前に船長に行っておけばそれより前の時間でも回収OK。)

■ 料金:2,000円(船代、筏利用代込。料金は帰りに船長に払います。)

■ アジ:50円/1匹(船着き場の網プールにストックされてます。)

筏は5基あります。2014年後期シーズンから番号が変わりました。簡易MAP作りましたので参照ください。

基本的に5基どこでも当たりはありますが、③~⑤が人気のようです。

①~②は山が北側にあり、風裏になりやすいので風の強い日は釣りやすいです。

③~⑤は風が強い日(風速5m以上)は釣りになりません。

筏は木製で8m×8m位の大きさです。水洗トイレ完備です。(自然水洗ですけど。。)

筏は5~6名は乗れますが釣果を加味すると2~3名がベストです。

Map

■ 備考

生アジは出船前に船長に必要数を伝えてください。出航前に準備してもらえます。

移動用の容器は貸してもらえますので、アジバッカン、ぶくぶくは不要です。

筏までアジをもっていったら備え付けのコンテナに移し替えます。

アジは竿1本だしで20匹、2本出しで30匹が目安です。

出航時間の15前には到着しておいた方がいいです。

筏は港から10分程度です。

朝マズメ(6~8時)に当たりが集中しますのでその時間は手返し良くすることが釣果を延ばすコツです。

10~11月はイカが400g(たまに500g)以下が多いのでヤエンはS~Mサイズがいいです。

12~2月は400~600gがメインで800g~キロ越えがが混じります。ヤエンはM~Lサイズで。

私の経験だと浅い棚でヤエン入れるとアジを離される事が多いようです。

浅いと明るいのでヤエンが見えてるのではないかと。。。あまり浮かせないでヤエン入れたほうがいいかもしれません。

重いヤエンもあまり良くない感じです。個人的にオカサンヤエンが一番成功率が高いです。

500g以上はタモかギャフで取り込んだ方がいいです。

イカは取り込みの際のキャッチミスが多いです。

タモは海に入れるとイカが驚いて走ります。イカ墨で汚れます。ヤエンが絡まります。キャッチミスが多くなります。ギャフのほうが失敗が少ないです。ネットで1,000円程度でタモの柄に装着できるものが売ってます。(ギャフ利用を強く推奨。)

年末は12/31、1/1のみ休みっていってました。

以上ご参考くださいませ。