« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

11/27 サボテン公園下釣り

今日は親戚のTちゃんと余島に釣行予定でしたが、仕事でいけなくなったとの事で、一人で日南に釣行しますよ。

AM2時出発。先週メジナが釣れたサンメッセ下に行きたかったんですが、既に先客あり。。。。

サボテン公園下が空いてたのでここでやります。

夜釣り少しやりましたが、餌もなくならん。

早朝に、2回バラシ、瀬際でかけたので即根に持っていかれ何もできないまま、道糸からラインブレーク。多分イスズミだと思う。

朝の数分であたりもなくなる。。。。

餌もほとんどなくならん。

17時過ぎにあたりがあるも、イスズミ(40センチ)。。。。

周りも全く釣れてない様子。バラシ連発で、釣れるのはイスズミ、ニザダイ、ニセカンランハギのみ。。。。

地磯は沖磯ほど釣れんなぁ。

日南行くときはイカ釣りメインにしたほうがいいかも。

2011年11月22日 (火)

11/20 サンメッセ下釣り

今日は波高くて沖磯は出れそうにないので地磯いきますよ。

以前から気になっていたサンメッセ下のポイントへ。

AM4時過ぎ到着。

一番乗り。

波高いので満潮でも波かぶらない場所確保。

夜明けと共に釣りスタート!

こっぱ。

P1013126

こっぱ。手のひらサイズ。

P1013129_3

今度はよくひくぞぉ。

口太 35センチ

秋のメジナは引きがつよいですなぁ。

P1013128_2

引き続き。

こっぱ

P1013133
餌取り襲来。

P1013131

いっぱいおるわ。

P1013132_2
こんなのも。

P1013137

P1013135_4

これはナイスサイズ。

口太 33センチ

P1013143_2

朝マズメの1時間のみで確変モード終了。

夕方まで餌取りのみ。。。。

風が強い一日でした。

秋のメジナは引きが強い。

大物とるなら春!


11/16 札幌いきますよ。

お仕事で札幌行ってきました。

北海道上陸は初めてなのでちょっとワクワク。

陸の孤島宮崎からは直行便がないので羽田を経由していきます。

羽田→千歳はADO使います。

おお。機内で北海道っぽいの見つけた。

P1013081

機内サービス。北海道産の玉ねぎを使ったオニオンスープ。うま。

P1013083

千歳空港からJRで札幌へ向かいます。40分くらい。

車窓から。

木々は葉が落ちて冬の準備万全。

P1013087_2

札幌到着。

P1013091

お昼は早速。

札幌みそラーメン!

思ったより味は甘くて味は濃いです。

P1013089

札幌駅前。

P1013092

お仕事済ませて、夜はすすきのへ。

P1013096

お食事はこちらのお店で。

P1013098

これは外せないメニュー。

P1013102

これも食べとかなきゃね。

P1013105
これは自分で釣った釣りたてのミズイカの方に軍配。

P1013103

じゃがいも。うま。

P1013106_2

お店出たら雪!

P1013110_3

宿泊のホテルこんな感じ。

P1013093

翌日。雪積もってましたよ。

お決まり。

P1013115

朝食。

P1013111_2

ビュフェスタイルだったのでこれ大目に。

P1013112

朝一で宮崎に戻ります。

北海道さん さようなら。

P1013124_2

羽田→宮崎間で富士山見えたので1枚。

ちょっとわかりづらいかな。

P1013125
札幌は飲食店の接客が非常に良かったのが印象に残りました。

次回は遊びでいきたですなぁ。

2011年11月13日 (日)

11/12 門川沖礒

秋も深まり本格的なメジナ釣りのシーズンになってきました。

A師匠と久しぶりに釣行しますよ。

今回は門川が良型のメジナが上がってるようなので、磯八丸で枇榔周辺に行ってみます。

門川は過去2回釣行してますが、2回ともほぼ坊主に近い釣果で、私と相性がよろしくないです。。。。。A師匠曰く、土日になると釣れなくなる『門川スイッチ』があるらしい。(笑。

AM6時出船です。

波の高さは2.0Mのち1.5Mの予報だったけど思ったより波高いみたい。

船長よりA級ポイントは上礁不可との事。

小枇榔の水道側に上げてもらいました。

釣り場正面は広大なサラシがあります。

潮は右に激流。。。。

P1013065

足場はいいですよ。

P1013066


A師匠がおNew竿持ってきてました。

ああああ~~~。がまの新製品!

アテンダーⅡ 1.5号-5.3M

リール(トーナメントISO-Z競技)と色合いもマッチしてかっちょえ~~~~。

P1013062


オフシーズン中にタックルのリプレイスを行ったってことなのでタックルを拝見。

ダイワロッドケースを覗くとインテッサG-Ⅳマスタードライが。。。。

凄!

タモ。がまかつ。たぶん一番高いヤツかな。

P1013067

竿縦は特注で友人の板金屋で作ってもらったらしい。

P1013068

クールバック。がまかつ。

P1013069

バッカン、バケツもも赤いメーカー。

P1013071

P1013070_3


さすがA師匠道具も一流品でスゲっす。

夢のようなタックルばかりですね。いいなぁ。

さてコマセ作って釣り開始しま~す。

本日のタックル

竿:G-Tune 1.2号-5.0M

リール:プレイソ3000LBD

ライン:銀鱗 2.5号

ハリス:ハイパーガイア2.0号

ハリ:シンゲン5号

ウキ:ゼロピット M-B

でスタートです。

正面は水道になってて激流。

どこに投げても激流。

あっとゆう間にラインが出て行きます。

餌もなくならん。

ウキ下徐々に下げても反応なし。

竿2本で根掛かり。

A師匠も当たりなし。何度も仕掛け変えてる模様。

午前中は釣果なし。

お昼ごろA師匠がHit。

アテンダーⅡが綺麗に曲がってます。

良く引いてますなぁ。

上がってきたのはニザダイ(サンノジ)。

続いてカワハギ、ウマズラ、ヤズ、アイゴと次々に掛けてます。

私、当たりすらない。。。。

場所を変えたりしますが餌もとらん。。。。

A師匠より、今日の潮は表面と中層の速さが違い、2枚潮みたいになってるので、水中ウキや潮受けを使った方がいいとの事。

このままでは坊主の可能性が。。。。。

メジナは諦めて、深い棚に入れてイサキ、クロダイ狙いに変更します。

潮受けつけてウキ2Bに変更、オモリも重めにします。ハリスも1.7号に変更。

コマセも底まで届くようにオキアミのみ現物を大量に撒きます。

ウキがゆっくり沈みました。

キターーー。

軽く竿でアワセ入れると。

ずっしり重い感じ。根掛かり?

次の瞬間強烈な突っ込み。

竿いっぱいにタメてますが、ハリス切れそう。。。

ここは安全にライン少しずつ出します。

竿は叩いてないのでアイゴ、クロダイではなさそう。

横にも走らないので青物でもないな。

メジナみたいに瞬間的な突っ込みじゃなくて、ずっと激しい突っ込みが続く感じです。

良く引くわ。幸せ~~~。

でもイスズミっぽいなぁ。

ライン出したり捲いたり、繰り返しがしばらく続いてウキが見えてきましたがなかなか浮いてこん。

魚体は白っぽい。

口が黒い。

スムーズにタモ入れ成功。

イシダイ!

え~~~。フカセでぇ。

イシダイ  42㎝ 1.5Kg

P1013073

まさに事故としか言えん。

ラッキー!

良くハリス切れんかったなぁ。

ハリがたまたま良い所に掛かったらしい。

お前さん歯が鋭いねぇ。

P1013077

坊主回避。

最後におみやできてよかた。

この後は納竿まで沈黙。

本日の釣果これのみ。。。。

P1013079


ああ。

門川は私に今日も冷たかった。

A師匠は何度も魚掛けてましたが私は1回のみ。。。。

うーん腕の差が出た。。。。課題が残る釣行となりました。

次回は北浦にいきたいなぁ。

イシダイは刺身とお寿司にしました。

淡泊な味ですが磯臭くなく、コリコリ食感が非常にGood!

家族にも好評でした。

2011年11月10日 (木)

釣行準備!

土曜日はA師匠と門川に釣行予定です。

タックルの準備しますよ。

いつもの持参品はこんな感じですよ。

■ハリ

・ケンシン KO-Ⅰ4~7号 / カツイチ 

・クロ・マルチ 3~7号 / がまかつ 

・くわせグレ 2、3号 / カツイチ 

・競技ヴィトム 4、5号 / がまかつ 

・あわせ尾長 7号 / がまかつ 

・競技グレ 6、7号 / がまかつ 

・あわせちゃダメジナ 8号 / がまかつ 

礒クールにあと何種類か入ってますがほとんど使ってません。ハリケースは9個仕切りの物を2つ使ってます。裏面に合体してます。

Cimg2979

■小物

・ガン玉 G7~B

B以上は意外と使わないので入れてません。

・からまん棒

釣研の物が作りがしっかりしてます。半額程度で販売されているメーカーの物も使いましたが、スイベルに食い込んだり、ゴムがずれたりで、結局釣研の物に落ち着きました。黄色が視認性が良好です。シモリ玉もやっぱり釣研の物がバリが少なく丁寧に作られてますね。

Cimg2985

■ハリス

・Hyper GAIA XX 1.5、1.7、2.0、2.5号 / ’TORAY’ 

30M捲きと50M巻きが合体できるので収納スペース半分でご機嫌♪

強度は比べたことがないのでわかりません。。。糸よれが少ないので使ってます。ハリスを捲くプラスチックがしっかりしていて水にぬれても汚くなりません。

あと1.25号と3号、5号を礒クールに忍ばせてます。使う機会はほとんどないです。。。。

Cimg2966

■ウキ止め

・ウキ止めウーリー オレンジ / OWNER 

何種類か使ってみましたが、この製品が一番しっくりきてます。結び目のラインダメージが少ないような気がします。ガイド通りも一番スムーズみたいです。オレンジ色は遠くからでもよく見えますのでお勧め。

Cimg2968

■ウキ

・ZEROPIT / シマノ Sサイズ0、B  MサイズG3、B  LサイズB、2B

・エイジアLC / 釣研 0、G2、B、2B

・電輝円錐 / 釣研 B、2B

礒クールに他に数種類入れてますが、出番なし。以前はエイジアがお気に入りでしたが、最近は交換が容易なゼロピットばかり使ってます。エイジアは表面の塗装がやわらかく耐久性抜群でしたが、ゼロピットはキズがつきやすいです。ゼロピットをウキバックに入れるとプラスチックの積み木のような音がします。なんか安っぽい音です。結構高いウキなんだけど。ラインを切らずに交換が可能なので、仕掛けの変更が楽です。エイジアより細身なのであたりの感度もいいような気がします。私ような不精な人には良いウキです。(笑。

Cimg2970_2

■ヘッドライト 

・ZX-220 / 冨士灯器

3WのLEDでとっても明るいです。『そのヘッドライト明るいねェ』ってよく言われます。夜釣りは明るすぎて魚が逃げちゃうかも。。。。高かったけど満足できるヘッドライトです。

Cimg2964

■その他の小物

・プライヤー(小さくて何かと重宝してます。フローティングベスト装着)

・ハリ外し(短くて結構使いずらいです。買い替え検討中、フローティングベスト装着)

・ラインカッター(1年使ってるので切れ悪し。。。。、フローティングベスト装着)

・ナイフ(安いナイフですが結構使えます。使った後は真水で洗わないと錆びます。)

Cimg2962

■竿

・グレスペシャル G-Tune 5.0M-1.25号

A師匠から頂いた竿です。値段の高い竿はこれしか持っていません。A師匠曰くシャキットしてなかなか良竿だよって言ってました。握った感じも軽くて、魚の浮きが良い感じがします。2万円以下の竿と比べると、ガイド合わせ、IMガイドは非常に使いやすいです。ラインのベタ付もないです。

Cimg2956

■リール

・プレイソ 3000LBD

A師匠からのお下がりです。♪ 今まではライン2号使ってましたが、今シーズンは2.5号使ってみます。細いラインが使いやすいってよく聞きますが、太い物とどれだけ違うか確かめてみたいので。。ハリス1.5号使う時はバランスが悪いのでハリスが切れやすくなるかも。。。

Cimg2959

■礒クール

・ISO COOL LIMITED PRO 36L / シマノ

これもA師匠からの頂き物です。たくさん収納できて丈夫です。防水なので雨の日も安心!

Cimg2975

■クーラー

・SU-2700 27L / ダイワ

重くて大きいので、22Lくらいのものがほしいなあ。

Cimg2974

■バッカン

・LIMITED PRO 40センチ / シマノ

36センチを使ってましたが、最近コマセを撒く量が増えてきたので40センチに買い換えました。少し高かったけど底面に滑り止めがついてたのでこれにしました。

Cimg2972

なんか高いものは全部A師匠のお下がりです。(笑

釣りを教えてもらった上に、高価なタックルまでいただき、A師匠感謝しております。

明後日はどうか波が高くなりませんように!