« 2010年12月 | メイン | 2011年3月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

火山噴火

ニュースでご存知かとは思いますが宮崎南部はどっかの火山が噴火して、火山灰が降っております。

愛車のマリリン号(ドンキで買った通勤用のチャリ)も灰が積もっておりました。

よーく見るとネジがもう錆びてる。どうやら火山灰は毒が混ざってるらしい。

酸性なので錆びやすいみたい。

車もきちんと洗車したほうがよさそうね。

ガススタンドは連日洗車機フル稼働ですなぁ。

2011年1月25日 (火)

1/23 釣り 北浦 二つバエ

今年2回目の釣行にA師匠といきますよ。

今回こそ一級磯に乗れるよう前日の16時に出航します。

明るいうちに出航です。

P1000006

今回もA師匠と釣りバトルです。

25cm以上のメジナ、真鯛、イサキ、黒鯛、アジの合計の長さで勝負!!

今回は一級ポイントの『沖の二つバエ』に上礁できました。

釣り場はこんな感じ。

P1000018

向こうに見えるのは『地の二つバエ』です。

50mぐらいしか離れてませんが『沖の二つバエ』に比べると釣果にすごく差が出る事が多いです。

もちろん『沖の二つバエ』のほうがよく釣れます。

P1000016

A師匠は一段高いとこで。

P1000017

早速マズメでフカセやりましたが不発。エサ取りもおらん。。

気を取り直して、宴会やりながらヤエン泳がせやります。

今日は満月に近いので大物期待大です。

火を焚きながら飲み食いしているとジージーーーーキター

7分アジを食わせて寄せます。かなり深い所にいるみたい。

角度があるのでイカを少しだけ浮かせて即ヤエン投入。

アオリイカ500gです。

P1000008

その後当たりも遠のき本格的に宴会モード(笑

『沖の二つバエ』は瀬が低いので高波に弱いです。

この日もうねりがやや高く、満潮の20時過ぎにバカ波3連発で磯全かぶり。。。

荷掛けと波よけ用の台を船長さんが用意してくれていたので、水のペットボトルのみの被害でした。事前に荷掛けしといてよかったぁ。

波も落ち着き夕食です。

A師匠がレトルトのカレービーフシチューを買ってきてました。

アールポットでお湯を沸かして、熱々のビーフシチューをいただきま~す。

寒い日のあったかい食べ物は最高にいいですね。磯でのささやかな贅沢。

今日はオガライト15kg×2をA師匠が用意してくれたので、オガライトをガンガン燃やします。気温3度。火がないと凍えそうです。。。

0時過ぎにヤエンの竿を上げてみると、根掛のような重さ。

ウツボ?

少し強く上げると、寄ってくる感じ。

ウツボの引きじゃないけど重すぎる。。。。

大物イカちゃんの可能性大。

ほぼ垂直に潜っている模様。

ここの瀬は2~3m先から18m近く水深が有ます。

大物と判断し大きめのヤエン投入!

20秒後イカにヤエンが掛かった感触。

間違いない。イカだ。

深い所に潜っているせいか今までにない重さ。

5m巻いては3m持ってかれの繰り返しで10分程度の格闘の末。

アオリイカ見てきました。

デカ!!

A師匠も寝袋でぐっすりなので1人でタモ入れです。ちょっと心配。

イカも疲れていたようで素直にタモの中へ。

タモに入った重さもずっしり。

アオリイカ1.5kg

キターーーーー!!

自己新記録です。

1時間後に300g追加。

水深があるのでイカ寄せもしないままヤエン投入で楽々取り込み。

P1000010

朝マズメにさらに大物の当たり。

結構遠くに持っていかれました。

これも深い所に持って行っていたので少し寄せた後にヤエン投入。

ゆっくり。ゆっくり。引き合いはせずにイカを寄せます。

難なくタモ入れ成功!

アオリイカ1.2kgです。

ヤエン終了です。

合計4杯。

内キロオーバー2杯。

満足です。

日も上がって暖かくなってきたので8時からフカセスタート。

全然釣れん。

エサもなくならず。

A師匠は1枚釣ったものあと続かず。

夜遠しでヤエンしたので睡魔が。。。

少し寝ます。

・・・

・・・

『釣れてるよ~』

A師匠の声で起床。

やべ。一時間以上寝てた。

棚、ポイント、仕掛けのアドバイスをA師匠教わって。

立て続けに3枚。

30㎝前後。

結局これっきりで納竿。

A師匠はキロ級3枚を含む釣果6枚。

私、。。。。3枚。

完敗です。

今年通算 0勝2敗

罰ゲームで次回釣行は、釣り具某量販店の帽子をかぶって釣行することに。。。。。

今日は食い渋りで当たりがかなり微妙で合わせが上手くできなかった事が敗因です。

本日の釣果です。

P1000019

大物イカさん。

北浦は水深があり、イカも擦れてないので取り込み率が非常に高いです。

通算10/11で掛ければほとんど取り込めます。

(唯一バラシの1回はタモ入れミスでのバラシ。)

P1000020_3

メジナはもう少し大物が釣りたかったなぁ。

P1000021_2

寒い一日でしたが楽しい釣行ができました。

ソール交換。

少し前から磯靴のグリップが悪くなってきたのでソール換えますよ。

右は8か月(釣行20回程度)使用したソールでラバーピンフェルトです。

左は今回購入したピンフェルト。

P1000003_2

結構擦れてるね。(右)

新品(左)の1/3ぐらいになってます。

厚みが1/2ぐらいになった位から徐々にグリップが落ちるみたい。

P1000002

今回は磯がメインなのでラバーはついてないタイプを選びました。

以前スパイクシューズを使っていたときはすべって怖い思いをしましたが、フェルトに替えて安心して釣りができるようになりました。

磯はフェルトが断然いいですね。沖アミ臭い、フェルトが乾くまで3日程度かかるなど欠点もありますが、グリップ力は間違いなくナンバー1です。

しかし釣りはお金かかりますね。。。。。消耗品多すぎ。。。

2011年1月18日 (火)

1/8 北浦釣り 御前バエ

A師匠と初釣りに行きますよ。

A師匠今年もご指導宜しくお願い致します。

今回は会社の同僚のKさんも一緒に釣行します。

Kさんは10年前に結構本格的に釣りしてたみたいで、タックルもいいの持ってます。(笑

今回もメジナシーズンで1級瀬には上がれませんでした。

『御前バエ』に上礁です。前回の関バエよりはいいかも。

夜釣りでイカを1kgを上げてその後当たりなし。

Kさんも初のヤエン釣りでアオリイカを1杯Get!

夜が明けてフカセスタート。

全然つれん。

水道は激流。

エサもなくならん。

やる気が。。。

今回もA師匠と上位3枚の大きさで釣りバトルですがこりゃ勝負にならんなぁ。

A師匠は釣れないながらも、少ないチャンスをモノにして数を重ねてます。

私、ハゲ1枚のみ。。。。

納竿までいいとこなし。

外道が少し。ブダイ。フグ。ベラ。

大体ブダイの大物が釣れるときはメジナは釣れん。

A師匠今回は完敗です。

釣れないときは腕の差がでますねぇ。

また勉強させてください。

唯一の釣果アオリイカは900gでした。

自宅で早速調理しました。

イカ寿司!

P1000799

写真ではわかりにくいですが

かなりBigサイズです。

感動的にうまし。

P1000802

P1000801

イカうまいね。

食べすぎで痛風になりそう(笑

次回こそ大物を狙います。

12/29 北浦釣り 関バエ

年末年始は仕事が忙しくブログ更新サボってました。。。

12/29は親戚のTちゃんと釣行にいきましたよ。

前日の22時ごろには出航できましたが、さすがに年末でほとんどの瀬は埋まってました。。。

今回は『関バエ』に上げてもらいました。

早速ヤエンやりますよ。

30分ほどで1回目のあたり、タモ入れでばらしましたが、ヤエン付のアジをそのまま再投入で再度イカ乗ってしました。タモ入れ成功で400gです。

2時間後にもう一杯追加してあとは当たりなし。。。

4時ごろフカセで夜釣りしていたTちゃんにBIGな当たり。

イスズミ 推定1kg。

続いて待望のメジナ!

46cm!!

30分後に

メジナ42cm!!

夜が明ける前に大物2枚!!

さすがやるねぇTちゃん。

夜が明けてまったく釣れん。

お昼過ぎにバリ(アイゴ)が2人で10枚程度と木っ端1枚とさみしい結果。。。

Tちゃんはメジナ46cmを上げたので自己記録更新となりました。よかったね。

場所はこんな感じ。

P1000793

潮通しはあんまり良くない感じ。。。

P1000795

600m程度向こうには『沖の二つバエ』が見えます。

あっちとこっちじゃずいぶん釣果差が出そう。

へたくそな分釣れる瀬に乗らないとダメだなぁ。

P1000796

結局、アオリイカ2杯のみで納竿。

メジナボーズです。

残念!!

来年早々にリベンジだぁ。